企業情報企業情報

方針

個人情報保護方針

株式会社JPビジネスサービス
代表取締役社長 岡崎 正道

<基本方針>

当社は、個人の権利利益の重要性を正しく理解するとともに、顧客及び取引先等の個人情報(特定個人情報を含む。以下同じ。)を保護しその信頼を確保することを社会的責務として認識し、次の行動に努めます。

  • 保有する個人情報を漏洩、改ざん、紛失、不正利用及び許可なく開示する等の行為は、社会からの信頼を失い、当社の事業推進に甚大な影響を及ぼすこととなることから、役員及び全ての従業員は、個人情報管理の重要性と責任を認識し、誠実に行動します。
  • 役員及び全ての従業員は、個人情報保護に関する法令及び関係する社内規程等を遵守し、保有する個人情報を適正に取り扱います。

環境方針

当社は、事業活動において、積極的に環境保全活動を推進する。

<行動指針>
  • 環境保全に関する法令、その他諸規程を遵守致します。
  • 環境負荷低減に向けて廃棄物の適正処理、省エネルギー、省資源に努めます。
  • 地域社会に協力して環境美化に努めます。
  • 環境マネジメント活動を通して、従業員の意識を高めます。

私たち「JPビジネスサービス」は、エネルギーと環境に関するさまざまな分野で世界に飛躍するJ-POWER(電源開発株式会社)グループの一員として、業務サービス、IT事業の一翼を担っています。私たちは、お客さまの満足のために、これまでの経験の中で培ってきた能力を最大限に生かし、充実したサービスの提供に邁進していくとともに、常に高きを目指し、より一層の価値創造に励んでまいります。そして、法令を遵守し、社会的責任を果たし、信頼される企業を目指し一層の努力を続けてまいります。

品質方針

私たちは、お客様から「信頼されるベストパートナー」であることを目指し、私たちの提供するソフトウェア・ハードウェア製品、およびエンジニアリング・保守・運用サービスが、常にお客様に満足いただけるよう、品質および付加価値の向上にむけて、日々、積極的に活動します。

  1. お客様とのコミュニケーションに努め、ニーズを適確に把握し、自ら積極的に提案します。
  2. 部門の垣根を越えて情報の共有に努め、広い視野を持ち全員参加で品質向上活動に取り組みます。
  3. 失敗を教訓に活かし、有効な是正処置の策定・実施に努め、情報システムの障害削減・安定運用に努めます。
  4. 教育・研修・自己啓発を計画的に実施し、要員の能力の向上を図り、組織としての課題対応力・提案力を高めます。
  5. 業務遂行のプロセスを継続的に改善し、品質の向上と業務の効率化を目指します。
ISO9001審査登録
登録番号
JUSE-RA-462
登録年月日
2001年9月25日
更新日
2016年9月25日
適用規格
JIS Q 9001:2015(ISO9001:2015)
認定分類
No.33 情報技術
対象業務
ソフトウェアの設計・開発および情報システムの保守・運用
ISO9001

情報セキュリティ方針

私たちJ-POWERグループは、エネルギー供給に携わる企業として、情報セキュリティ確保を経営上の重要課題と認識し、以下の方針に従い情報セキュリティの取組みを継続的に行ってまいります。

  • 情報セキュリティの確保は企業としての重要な社会的責任であることを、J-POWERグループの役員・従業員が十分に認識し、情報セキュリティに関する推進体制を整え、関連する法令を遵守してまいります。
  • 情報セキュリティの管理規程を整備し、社員教育の徹底、委託先への適切な監督、緊急時の代替手段の確保や復旧手順の確立等、情報セキュリティの確保に向けた必要な取組みを継続的に実施してまいります。
  • 情報への不正なアクセス、情報の紛失・改ざん・漏洩の防止等に向けた物理面、システム面での厳格な情報セキュリティ対策を実施してまいります。
情報セキュリティマネジメントシステム審査登録
登録番号
JUSE-IR-051
登録組織
株式会社JPビジネスサービス ITサービスセンター
適用規格
JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
初回登録日
2006年2月17日
更新日
2015年2月17日
登録範囲
「第一電算機センターにおける運用・運営受託業務」及び「情報機器およびソフトウェアの利用に係わる教育研修業務」
JISQ27001

PAGE TOP